連絡先

皆さんのお役に立ちます

EKATO GROUP
+49 7622 29-0

最寄りの連絡先を探す

すべての連絡先
EKATO

自動シール供給システム

高い信頼性のメカニカルシールオペレーション

EKATOのメカニカルシールは安全で信頼性の高いオペレーションに適した供給システムを提供します。

メカニカルシールの安全なオペレーションは、シール圧力システムの監視と制御が大きく影響します。

したがって自動供給システムはシールが安全で信頼性の高いオペレーションを保証します。

シールチャンバー内の圧力が常に容器の圧力よりも高い場合シールはテクニカルにタイトであると見なされます。 したがって、安全性に関しては、シール液の供給が最も重要です。

 

シーラント供給システムには次のタスクがあります。 :

  • 圧力維持:これは圧力調整機器またはフローシステムで実現できます。 緊急供給:ここではメカニカルシールでの漏れの増加が強制的な液体の流れによって補助されるため、攪拌機を一定時間操作することができます。 冷却:容器からシールに入る熱と、シールギャップの摩擦によって発生する熱を継続的に放散する必要があります。 フラッシング:シールリングを腐食性または侵食性の物質から保護するために、タンク内のプロセスおよびシールリング自体と互換性のある液体でフラッシングします。 さまざまな要件を満たすために個々のコンポーネントと必要な機器は、現状に応じて決定されます。 関連するすべてのプラントパラメータを永続的に監視するための複数の攪拌機の供給システムも、コストの削減に役立ちます。 これらの供給システムは、地域の状況やお客様の要件に適合しています。
  • 緊急供給:ここでは、メカニカルシールでの漏れの増加が強制的な液体の流れによって補助されるため、攪拌機を一定時間操作することができます。
  • 冷却:容器からシールに入る熱と、シールギャップの摩擦によって発生する熱を継続的に放散する必要があります。
  • フラッシング:シールリングを腐食性または侵食性の物質から保護するために、タンク内のプロセスおよびシールリング自体と互換性のある液体でフラッシングします。

さまざまな要件を満たすために、個々のコンポーネントと必要な機器は、現状に応じて決定されます。 関連するすべてのプラントパラメータを永続的に監視するための複数の攪拌機の供給システムも、コストの削減に役立ちます。 これらの供給システムは、地域の状況やお客様の要件に適合しています。

  • EKATOシール供給システムと単一サプライヤーからのメカニカルシール
  • シーリング技術と供給システムは、攪拌機のニーズに合わせて特別に調整されています
  • 特別なシーリングの問題に対する最良の解決策
  • お客様の要件に合わせた個別の計装
  • シール液の自動補充と監視
  • 冷却システムによるメカニカルシールの理想的な冷却–高いプロセス温度でも 実現
  • フラッシングシステムによる汚染に対する十分な保護–特別な用途にも可能
  • 長年の経験と多種多様の供給システム導入実績による高い信頼性メカニカルシールオペレーション
  • トランスミッターまたはアラーム信号による、圧力、温度、流量、充填レベルなどの関連するすべてのシステムパラメーターの永続的な監視
  • 当社の供給システムは経験豊富なエンジニアによって設計されています
  • 地域の状況とお客様の要件に適応
  • 工場出荷前テスト (FAT) により、すべてのコンポーネントの完全な機能を保証します

ダウンロード

以下の資料がダウンロード可能です。

関連記事

04_Hydraulikkomponenten-aspect-ratio-5-4

メカニカルシール & サプライシステム

EKATOは、撹拌機でメカニカルシールを活用したパイオニアであり、あらゆるシーリングの課題に最良のソリューションを見つけることができます。

続きを読む
HWL_N_1400x800-aspect-ratio-5-4

撹拌機

幅広い品揃えから、どのような混合作業であっても最適なかくはんシステムを見つけていただけます。

続きを読む
Chemie_1400x800-aspect-ratio-5-4

化学品業界

撹拌技術は、ポリマー、化学中間物、API、肥料の生産や、塗料、接着剤、シーラント、潤滑油などから生成される消費者製品における多くの単位操作に関わっています。

続きを読む
Hydrometallurgie_1400x800-aspect-ratio-5-4

湿式精錬

湿式精錬プロセスは、金属を抽出し処理するために使用されることが多くなっています。現在一般的に入手可能な、複雑で低グレードな鉱石を、湿式精錬プロセスを使用して経済的に精製できます。これは乾式冶金では不可能です。

続きを読む