連絡先

皆さんのお役に立ちます

EKATO GROUP
+49 7622 29-0

最寄りの連絡先を探す

すべての連絡先
EKATO

食品生産業界での撹拌技術

水素化と発酵での撹拌技術

撹拌、混合、溶解、加熱、冷却、発酵、水素化において、EKATOの撹拌機は食品製造業界のあらゆる領域において使用されており、衛生状態の厳しい標準により製造中に特殊な課題が生まれます。
脂肪とマーガリン、フルーツデザートとジュースの濃縮物、ハチミツ、ココア、チョコレート、ケチャップ、乳製品、砂糖、これらすべては製造プロセスで1度撹拌する必要があります。撹拌タスクに関する異なる要件、食品業界における撹拌プロセスと特に衛生面の標準 (建築資材、表面品質、CIP/SIP能力、滅菌設計など) は、考慮した上で、経済的な撹拌機の設計へとまとめる必要があります。 食品業界には、発酵、結晶化、水素化プロセスに関する特別な要件もあります。キサンタンなどの増粘剤の製造と同様に、発酵中に 粘度は激しく増加します。高い粘度を一般的に使用される比較的高い通気速度と組み合わせると、インペラの設計、選択、位置決めが生産能力と生産性に大きな影響を与えます。

結晶化の間、生産能力、純度、最も重要な粒子の特性により、最終製品の品質が決まります。特に、添加剤や砂糖の代用品が使用される場合、適切な撹拌技術と結晶化戦略を使用することで、プロセスを大幅に向上させて効率性を高めることができます。ソルビトールやキシリトールなどの砂糖の代用品の多くは、適切な砂糖を水素化することで製造されます。最先端の撹拌技術 (EKATO混合ガスシステムなど) を使用することで、時空生産能力を大幅に向上させ、触媒の量を減らすことができます。

EKATO混合ガスシステムは砂糖の代用品の製造だけでなく、マーガリンなどの水素化された脂肪の製造にもメリットをもたらします。この場合、EKATO混合ガスシステムは、優れた質量移動により、必要なヨウ素数に到達するまでの時間を大幅に減らせます。撹拌、混合、溶解、加熱、冷却、発酵、水素化のどれであれ、EKATO撹拌機は、希望の製品品質と特性を実現するためのメインのサポートとなります。

  • 脂肪
  • 砂糖
  • 砂糖の代用品
  • 乳製品
  • ジュース
  • 濃縮食品

関連トピック

これらのトピックに興味を持たれるかもしれません

Hydrierung-aspect-ratio-5-4

水素化

水素化のプロセスは、気体の水素が反応相手の化学反応です。

詳細
Fermentation_1400x800-aspect-ratio-5-4

発酵

現代の発酵プロセスは、酵素、医薬品有効成分 (API)、アミノ酸、ビタミン、微生物の代謝産物などの物質を

詳細
Crystallisation2-aspect-ratio-5-4

結晶化

撹拌サービスでは、主に2つの混合システムがあります。水中インペラまたは吸水管付きのオープンシステムのいずれかが使用されます。EKATO は、インペラのみにはとどまらない、高効率のソリューションを提供しています。

詳細