連絡先

皆さんのお役に立ちます

EKATO GROUP
+49 7622 29-0

最寄りの連絡先を探す

すべての連絡先
EKATO

プラスチック

ポリマー製造と化学ポリマーリサイクル

ポリマーの製造では、適切な撹拌ソリューションにより最終製品の品質が決まります。一方、環境上の理由から、プラスチックのリサイクルの重要性が高まっています。薬品回収プロセスには、さまざまなプロセスのステップで撹拌が伴います。
For this wide range of applications, EKATO helps to determine the specific mixing tasks in order to find an optimal process solution
プラスチック製造において、異なる製品とプロセスの数は多様です。重合や重縮合のプロセスは異なるメカニズムに従います。これらは回分式または連続して実行される場合があります。この多様な用途において、EKATOは最適な撹拌ソリューションを見つけるために、撹拌要件を見出すのをサポートできます。 ポリマーやプラスチックの製造に関する基本的な課題には、炉の熱の除去があります。重合の開始時は、最初に形成されたオリゴマーは重合の度合いが小さく、粘度は低いため、熱除去は簡単です。反応が進むにつれ、ポリマーの粘度は経時的に劇的に増加します。熱と素材の移動の障壁が高まります。撹拌によるこれらの制御は、特定のグレードのポリマーを得るために重要です。

ケミカルリサイクリングとも呼ばれる、高度なプラスチックのリサイクルは、使用済みプラスチックを元の構成要素、特殊ポリマー、新しいプラスチック用の原料、燃料、ワックス、その他の高価値な製品へと変換する、複数のことなる技術を指します。

EKATOのテクノロジーセンターは、ポリマーのリサイクルに適用される撹拌システムの開発と最適化の柔軟性を最大限に高めます。新しいインペラのタイプ、部品、リアクターシステムの潜在能力をご確認いただけるため、テスト品質のレベルが保証されます。ソリューションの開発のほか、EKATOの主な焦点は、運用モードの影響の分析、原料と電力節約、異なるマシンとプロセスのコンセプトの比較にあります。最新のシミュレーション手法を使用することでトライアルを補完し、コスト効率に優れた方法の最高の設定を見つけるのに役立ちます。

関連トピック

これらのトピックに興味を持たれるかもしれません

Ruehraufgaben-aspect-ratio-5-4

混合タスク

必要な基本的な混合タスクの正確な知識や分析は、常に最適な混合技術ソリューションへの第一歩です。

詳細
Polymerisation-aspect-ratio-5-4

重合

重合には様々な用途があります。EKATO は、既存の混合ソリューションの最適化、および実験室規模から工業規模へのスケールアップにおける共同開発を専門としてきました。共同文書を含めて、ライセンサーのエンジニアリング上の仕様に基づいた設計において、何十年もの経験があります。EKATOはエマルション、ソリューション、懸濁液の重合において幅広い経験を有しており、プロセスとエンジニアリングのノウハウでサポートできます。広く知られた pol から、幅広い範囲をカバー

詳細
Headerbild_Process_Development_1400x800-aspect-ratio-5-4

適性

EKATOは、マシンやプラントのライフサイクル全体において、お客様と話し合いパートナーとなります。最初のアイディアから、試験と後の産業混合プロセスへのスケールアップを通し、最終的にはすぐに利用できるプロセスのプラントに至るまでです。

詳細