水素化プラント

EKATOにより製作された水素化プラント‐生産の高速レーン

EKATOは、水素化プラント技術の設計とエンジニアリング、信頼性ある生産プロセスの開発、水素化プラント機器の機械設計を専門としています。 

EKATOは、ベンチスケール化学と商業生産との間のギャップを埋めるために設計された水素化試験センターを運営しています。当社水素化試験センターでは、お客様の水素化プロセスを、同じ原料を用いて、実際の動作条件で、パイロット規模で、審査し最適化することが可能です。生産プロセスのスケールアップおよび開発のため、経済的でタイムリーなやり方で、信頼性ある試験結果を産み出すことを目的としています。当社エンジニアリングチームは持てる知識を適用して、特定のプロセス要件へとカスタマイズされた、フルスケールの水素化プラントを設計いたします。そのため、水素化プラントの新規建設または再建において、効率的でリスクが軽減された投資のための道を開いています。

当社の専門知識

EKATOは数十年にわたり、気液反応の研究開発に継続的に投資しています。80年以上もの間、三相反応器のコンポーネントおよびシステムを供給してきており、特に産業水素化の分野における知識とスキルに通じております。したがって、プロセスエンジニアリングと混合技術の再適化、および複雑な気液反応器の設計は当社の専門知識の中核分野の1つです。  

プロセス機器のエンジニアリング、設計、生産において自身のリソースを用いる製造会社として、EKATOは従来のエンジニアリング業者とはかなり異なります。EKATOは水素化反応器の規模を決めるだけでなく、詳細に機械的な分析を行い、FEAを使用するコンピュータ支援型の機械的アセスメントを通った場合のみ、生産へとリリースします。

EKATOにより開発された反応器およびプラント機器は、技術基準を確立すると同時に、常にお客様の要件やプロセスに合わせて個別に調整されています。また堅牢で信頼性が高く、化学プラントでの使用に最適です。 

水素化プラント-単一ソースから

アイディアから実装まで、EKATOは単一ソースからの水素化プラント納入を行います。

当社水素化試験センターでは、お客様の水素化プロセスを、同じ原料を用いて、実際の動作条件で、そしてパイロット規模で審査し最適化することが可能です。生産プロセスのスケールアップおよび開発のため、経済的でタイムリーなやり方で、信頼性ある試験結果を産み出すことを目的としています。

当社エンジニアリングチームは持てる知識を適用して、特定のプロセス要件へとカスタマイズされた、フルスケールの水素化プラントを設計いたします。そのため、水素化プラントの新規建設または再建において、効率的でリスクが軽減された投資のための道を開いています。

当社の主張

EKATOは、お客様の水素化作業を迅速に、低リスクおよび低コストで産業規模にいたします。

Contact
EKATO Hydrogenation Plant Technology
電子メール hydrogenation@ekato.com
Address Hohe-Flum-Strasse 37
79650 Schopfheim

世界の連絡先 現地連絡先をお調べいただけます

今すぐ検索