反応器かくはん機HWL-N

反応器かくはん機タイプHWL-Nは、その他のEKATOの製品群と比較して、最もパワフルなかくはん機です。最大3,000キロワットの駆動力、15m以上のシャフト長、500mmのシャフト径を有する大型のかくはん機が、既に販売されています。これらのかくはん機は、運転時に最高の安全性を備え、すべての適用DIN規格を最大限に満たすように設計されています。堅牢な設計と、簡単で素早く交換可能なメカニカルシールにより、メンテナンスコストを最小限に抑え、確実に運用コストを削減します。

何かお困りですか?

当社専門家がお客様にアドバイスいたします。
「連絡先を検索」
モーター動力 5‐3000 kW
シャフト径 40~500 mm
動作圧 真空‐200 bar
インペラシステム EKATO高効率インペラおよび従来の
インペラ素材(製品接液) 炭素鋼、耐錆および耐酸鋼、ニッケル基合金、二相およびスーパー二相鋼、チタンおよびチタン合金、ゴムコーティング、コーティング
認可 ATEX 2014/34/EU; GOST TR-ZU 010/2011認可

標準設計

  • 固定または可変シャフト速度および異なるギアボックスタイプ(フラット、ベベル、ヘリカルギアボックスなど)を備えた、駆動バージョン
  • 堅牢な鋳造および溶接ランプをご用意
  • 以下のバージョンで迅速にシール交換できます:

 

 

 

 

EKATOのリフトおよび旋回装置。  駆動装置をリフトおよび旋回。

迅速な側方シール交換のための装置。

  • メンテナンスに必要なスペースが最小
  • ベアリングシャフトとフランジ結合によるスプリットシャフト設計
  • オプションの容器上面/側面/底面からの設置

 

 

 

追加機能

  • シール供給システム
  • ギアボックスのオイル供給システム
  • 圧力補正器
  • 定常ベアリング
  • シャフト偏向制限リング

ダウンロード

世界の連絡先 現地連絡先をお調べいただけます

今すぐ検索