TORUSJET

ドラフトチューブ装置、反応器、溶解タンク内での連続結晶化

連続結晶化プロセスなどでのドラフトチューブ装置向けに開発された、高性能インペラです。流動に最適化したブレード形状により、軸流ポンプに優れており、均衡の取れた低せん断流動場となります。

何かお困りですか?

当社専門家がお客様にアドバイスいたします。
「連絡先を検索」

EKATO TORUSJETは、連続塊状結晶化などのドラフトチューブ応用に理想的なインペラです。

特殊な形状のブレードが、流量を一定にし圧力を低下させるため、シャフト出力を最小にします。これにより粒子形成プロセスが制御され、狭い粒度分布を有する大きな結晶の生成が可能となります。

特徴

  • 高効率/高軸流ポンプ
  • 非常に高速な循環と静水頭が可能
  • 結晶物の低粒子摩耗/低せん断
  • 形状が最適化された入口および出口ガイドベーンの設置によるエネルギー効率の良い運転
  • プロセス要件に対するシステムの柔軟な適応 

ダウンロード

世界の連絡先 現地連絡先をお調べいただけます

今すぐ検索