back

エカート株式会社

日本のお客様に最適化された撹拌技術

日本は1994年からパートナーに!

お客様の挑戦はそれぞれ異なります。弊社はお客様の問題解決に特化しており、最先端のミキシング技術を使用したソリューションを提供いたします。

お客様が現在お持ちである問題を聞き、最適なインペラと撹拌環境の選択を無料で提供します。

必要な情報は、タンク寸法や内容物の密度などの一般的な情報のみです。 撹拌に関して問題がある場合は、弊社までご連絡ください。

電話: +81 3-5298-172

メール: japan@ekato.com

INCHEM TOKYO 2017

エカート株式会社は,INCHEM TOKYO 2017に出展いたします. ブース番号 3F-01.

*セミナーを開催いたします! タイトル:「高効率な気液分散を実現する EKATOガスジェットシステムについて」, 11月21日(火)14:45~15:15, 東1ホール セミナー会場B.

 

 

日本でのテストについて

EKATO SYSTEMSの真空処理装置は、液体や高粘性材料の混合や均質化などの幅広い用途に最適です。

ラボ用機器はレンタルベースのため、お客様の環境でテストを実行することができます。

 

 

テスト用に以下の実験装置が日本国内にあります。お気軽にお問い合わせください。

「UNIMIX LM 3」は、製品開発において「温度」「圧力」「速度」などの重要なデータを簡単に収集できます。

タンクの底に取り付けられたホモジナイザーは、製品を外部に送ることなくタンクに直接戻す内部循環を可能にし、製品の排出および自動洗浄も行えます。

設計圧力:0~400kpa

設計温度:143.6℃

LM 3と同様に、UNIMIX SRT 50には高性能ホモジナイザーが装備されています。 メインのインペラ、EKATO PARAVISCは効率的な混合と均一な温度分布を可能にします。

ラボ用機器はレンタルベースのため、お客様の環境でテストを実行することができます。

設計圧力:0~500kpa

設計温度:152℃

世界の連絡先 現地連絡先をお調べいただけます

今すぐ検索