back

水素化試験センターHTC

水素化反応器およびろ過装置

水素化装置HTCは、60リットルスケールの広範囲の水素化プロセスのプロセス開発用に設計されています。プロセス開発では、中間スケールとしてのラボラトリスケールから生産スケールへのスケールアップや、生産スケールからプロセス最適化タスクへのスケールダウンが可能です。

何かお困りですか?

当社専門家がお客様にアドバイスいたします。
「連絡先を検索」

水素化を商業規模へ

迅速、低リスク、低コスト

EKATO水素化試験センターHTCは、60リットルのスケールのプロセス開発プラントです。水素化反応器、出発原料または中間生成物の準備タンク、ろ過装置、ろ液受容器からなります。すべての容器は合金C22で製造され、かくはん機が装備されています。すべての装置は防爆エリアに設置され、可燃性液体および水素を用いる操作に適しています。

水素化は、実際の生産条件下で実施可能です。トライアルからのデータを、生産規模の水素化装置の設計に直接使用できるため、これは、産業プロセス開発研究の重要な利点となります。 

特徴

  • 充填量最大60リットル
  • 設計温度: 250°C
  • 設計圧力: 100 barg
  • プラントは防爆仕様 (T4、IIC)
  • 製品接液部、合金C22
  • 交換可能なかくはん機システム
  • 熱伝達:壁およびさまざまな内部熱交換器
  • オンラインでのプロセス分析可能(IRまたはNIR)

プロセスのタイプ

この気液反応器は、広範囲にわたる水素化プロセス向けに特別設計されています。

  • 油脂硬化
  • ソルビトール
  • TDA
  • アニリン
  • ヒドロキシルアミン
  • ポリマー
  • ファインケミカル

当社のサービス

EKATOの混合専門家からのサポート:

  • EKATOラボラトリで実施されるトライアル
  • スケールアップの専門知識
  • 主なプロセスパラメータを保証
  • 分析サービス(濃度、粘性、GC、HPLC)

プロセス監視

  • 温度(容器およびジャケット)
  • 圧力
  • インペラ速度
  • インペラトルク/電力入力
  • ガス流動
Contact
EKATO Hydrogenation Plant Technology
電子メール hydrogenation@ekato.com
Address Hohe-Flum-Strasse 37
79650 Schopfheim

世界の連絡先 現地連絡先をお調べいただけます

今すぐ検索